11月9日11時より15時まで てとてとマルシェ開催します!-富合町廻江てとてと広場ー 

IMG_2532

日時:令和元年11月16日土曜日 11時から15時

場所:てとてと広場

オープンカフェ!とれたて野菜販売!食バザーなどなど!

子供から高齢者まで世代を問わず「手と手をつなぎ支え合える場所」になればと思いマルシェを始めました。今年も皆様のお越しをお待ちしています。

福祉フェアおかげさまで無事に開催することができました。

「地域との交し合い」をテーマに今年からの初めての取り組みで10月20日に総合福祉施設ゆうとぴあにおいて皆様のご協力を頂き無事に開催できました。

これからのスタートラインがみんなで引くことができました。「動き出しは当事者から」の地域との交し合いをテーマにして進んでいきます。

実行委員会一同

おひさま SMILE TIME ~クリスマスケーキ作りをしよう~11月23日開催

児童デイサービスおひさまではSMILE TIME ~クリスマスケーキ作りをしよう~を開催します。

日時:令和元年11月23日(祝・土曜日)

場所:おひさま

内容:クリスマスケーキ作り、その後お茶会

参加費:1人 100円

皆様のご参加お待ちしています!!

連絡先 おひさま

0968-36-9592 田上(たのうえ)まで

10月20日 ゆうとぴあ福祉フェア 開催 

今までは、ゆうとぴあ夏祭りを行ってきましたが、今年はよりはるかぜ会の事を皆様に知っていただきたく「ゆうとぴあ福祉フェア」という新たなあり方を行う事にしました。

日時:令和元年10月20日 日曜        ここをクリック → 循環送迎車時間表

11:00 ~ 14:00

場所:総合福祉施設ゆうとぴあ

講演「聞いて役立つ介護の話」 ~ 本人に尋ねてみてはどうでしょう ~

デイサービスセンターゆうとぴあ 大田黒聖也(理学療法士)

その他

・体験コーナー(高齢者疑似体験・車イス体験など)

・体操教室

・介護相談

・介護用品展示

・販売

・カフェ

・フリーマーケット

・キッズコーナー(楽しい工作を準備しています)

台風10号の動きに注意して下さい!

台風8号、9号、10号と立て続けに日本列島を通過、接近しています。気候変動が激しいので思いもよらない動き、被害があります。台風の動きには注意しましょう!!

不安な方は各介護サービスの職員にお伝え下さい。また避難目的での介護サービスの利用ご相談の方はご連絡下さい。

096-358-4117 社会福祉法人はるかぜ会 法人本部

「わたしのつれづれ日記」開始! デイサービスいつものところ

IMG_2195

熊本ネットの重元さんたちが作られた。「わたしたちのつれづれ日記」を城南町のデイサービスいつものところで始めました。

皆さんの思い出話、未来への話と皆さん「ワクワク!」されているようです。 先日、熊本朝日放送でも紹介されていました。

是非とも興味があられる方は、ご連絡ください!! 096-358-4117 社会福祉法人はるかぜ会まで!!

「私のつれづれ日記」

デイサービスセンターゆうとぴあ 看護職 嶋﨑幸恵

 

私はデイサービスでのテーブル活動(個別活動)に、これで良いのかなと日々悩んでいました。

時間があればデイサービスの書棚にあった算数のプリントを使い一方的な正解、不正解、暇つぶしだと感じていた時のエピソードです。

文字の練習もしました。真剣に取り組まれる利用者の中には学校に行けなかったことで字がうまく書けない・・・等、と話し始める利用者がいらっしゃい

ました。

すると、「私もよ・・。私だけかと思って誰にも言えなかったのよ・・」と、もうお一人の利用者からも話が始まりました。

その場が暖かい空気に包まれました。

私はただ字の練習のつもりだけで始めたのに、もっと真剣に利用者の声を聴きたいと思いました。

そんな時に「つれづれ日記」に出会いました。

まずは体験、30分のつもりがあっという間に50分経過していました。利用者の表情は豊かで、私自身が貴重な体験だと感じ、やってみようと心から思

いました。

利用者の事をもっと知りたい、ワクワクする気持ちで今からがスタートです。

特別養護老人ホームゆうとぴあ 令和元年家族会総会 開催

令和となって初めての特別養護老人ホームゆうとぴあ家族会総会を開催いたしました。17家族のご参加をいただき、緒方会長の進行で活動報告、決算報告、今年度活動計画、予算の審議が行われ承認をいただきました。

IMG_2023

令和元年度家族会役員のご紹介

会長  緒方義光様

副会長 三角陽司様 松本もとみ様

会計  木庭朱美様

監査  永田和彦様 谷口清香様

その後、引き続き特別養護老人ホームゆうとぴあでの昨年度の取り組みを「科学的介護」を木村が、「動き出しは当事者から」を上田が説明をさせて頂きました。身内ながら真剣に取り組んでいる二人の言葉、姿からは優しさ・力強さを感じました。

IMG_2025 IMG_2026

 

会の最後に三角副会長よりの激励の言葉をいただき新たに令和元年を踏み出そうと決意できました。

IMG_2029

ご参加の皆様有難うございました。当日の参加できなかったご家族へも日頃のご協力、ご理解に感謝申し上げます。皆でゆうとぴあを作り上げたいと思っております。 施設長 隈部

GW企画「はるかぜ会キッズチャレンジ!」 をおこないました!

令和元年5月3日(金)ゆうとぴあ内の地域交流スペース「ともいき」にて、はるかぜ会職員の子どもさんやお孫さんを対象に

「キッズチャレンジ」を開催しました。

この企画はある職員からの声を受けて、互助会である「てとてと会」で企画させていただきました。

目的としましては、連休中にお父さんやお母さんの職場で過ごすことで、普段見ることのない親の仕事に触れ、少しでも知ってもらうこと。そして、子育て・孫育て世代の職員さんたちがより働きやすい環境を整えていくことで、現場での人手不足等の解消に繋がればと思い、計画させていただきました。

今回は1歳~12歳までの8名の子どもさん、お孫さんに参加していただきました。また、ボランティアとして県外から帰省中の息子さん(大学生)にも運営スタッフとしてお手伝いをいただきました。

DSCN1145

自己紹介の後、お仕事見学に出発し、子どもたちにはゆうとぴあ内を見学しながら、「疑問に思ったところ」や「家との違い」をたくさん見つけてもらいました。見学後に、それらについて質疑応答をし、お年寄りの方々が過ごしやすい工夫がされていることを学び合いました。

その後、みんなで昼食づくりをしてカレーライス、サラダ、フルーツポンチをいただきました。日頃からお母さんのお手伝いをしているようで、みんな上手に作れていましたよ。

DSCN1151 IMG_2611

 

休憩した後は、いよいよメインイベントの「ともいきカフェ」のオープンです。

これは子どもたちが自分たちで駄菓子を陳列し、飲み物(コーヒーやカルピス)を準備し、お年寄りへ告知して、カフェを楽しんでもらうというものです。子どもたちから案内を受けたデイサービスのご利用者やケアハウス、ショートステイの入居者がたくさんお買い物に来ていただき、準備していた駄菓子は40分で完売となり、大盛況でした。

IMG_2624

最後は子どもたちに1日を振り返ってもらい、一番印象に残ったことや楽しかった場面を絵に書いてもらいました。

やはり、自分たちで準備して、店員さんをした「ともいきカフェ」が楽しかったようでした。

IMG_2642

 

今回は初めての試みでしたが、参加してくれた子どもたち、子どもと一緒に参加してくれた職員の皆さん、一緒に企画・準備をしてくれたてとてと会役員、そして当日協力してくれた各部署のスタッフの皆さんと利用者、入居者の皆さまに感謝いたします。

本当にありがとうございました。また次の企画に繋げていきたいと思います!

 

井本